2021年の年末得市について

コロナウィルスの状況が大分良くなっては来ていますが、
新種株である「オミクロン株」が海外で出回ってきていて
第6波も懸念される状況を鑑みて、

毎年、開催している年末得市を
心待ちにされている方には大変申し訳ありませんが

今年も中止という結論に至りましたが、

昨年同様
毎年、オリーブハマチを販売している嶋野さんが
12月30日(木)8時~10時
日曜市施設で予約分引き渡しで販売を行うとのことです。

下記の予約票で庵治漁協までFAXいただけましたら嶋野さんへ予約票をお渡しいたします。

予約受付終了いたしました。


追記(12/06)
以前の予約票では4k前後となっていますが、
嶋野さんより今年の生育が結構良いので
一本あたり5k前後になると連絡ありましたので
訂正いたします。

追記
柿山さんが一緒にナマコ等素潜り漁の鮮魚類も販売するとのことです。
 

予約票
2021年末オリーブハマチ販売受付(訂正版).docx(word型式)

2021年末オリーブハマチ販売受付(訂正版).pdf(PDF型式)

はやく、コロナウィルスの状況が改善して
皆様が明るく過ごせますように願っています。
 

お知らせ

日曜市 臨時休業のお知らせ(更新)
現在のコロナウィルスの状況を考え
当面の間、日曜市を臨時休業いたします。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
 

お魚便利帳

昔に庵治でとれる魚の種類や調理方法をかいた冊子をスキャンして電子書籍の形で復活させました。

PDFファイルで容量が25MBもあるのでダウンロードに時間係る可能性があるのでご注意下さい。

庵治のお魚便利帳(25MB)

 

庵治漁業協同組合へ


庵治は、香川県の東部に位置し、高松市から東へ車で30分のところにあり、四国の最北端に位置する、東西南北約4kmの半島の町です。
半島を取り巻くように、大島をはじめ、兜島、鎧島、稲毛島、高島などの大小の島々が点在するなど、備讃瀬戸東の喉頸の位置にあって、好漁場を形成しており、魚介類が豊富に漁獲され、古くより漁業が営まれています。現在でも底曳網、込し網等の漁船漁業、また魚類養殖、のり養殖等の養殖業も盛んに営まれています。