あじまる通信Blog

あじまる通信Blog >> 記事詳細

2011/05/06

底引きで漁獲され始めたナシフグ

| by:あじまる
立夏の日の出
ナシフグ

今朝の市場には、ナシフグが大量にあります。
この前までは、こまし網で漁獲されていましたが、漁獲の中心が底引きに移行したようです。
こまし網には、産卵のために入込中のものが漁獲され、産卵まじかになると、底に降りるので、底引き網で獲れるようになります。
ナシフグは、普通のフグのようには流通せず、必ず資格を持ったとろろで、毒のある部位を除去して、安全に食べられる身だけにしてから、市場に出すことになっています。
庵治産のナシフグは、県漁連へ一括搬入して処理されています。
一部は、高松中央市場に運ばれ、処理資格のある仲買に渡されて処理されます。
皆さのお目にかかるナシフグは、処理済みの身だけの物のみです。
ナシフグは、刺身、から揚げ、焼きフグ、鍋物、味噌汁にして美味です。
ナシフグのから揚げ(おさかなランド香川の魚より)
庵治漁協女性部では、三枚におろして中骨もとって身だけにしたものをてんぷらにして販売しています。
5月3~5日にサンポートであったイベントで販売してみました。
大好評でした。
てんぷら各種(ナシフグ、エビ、タコ)
日曜市でも販売したいと思っています。
是非ご賞味ください。
市場情報
(鰆情報)
今日の市場には鰆がたくさん並んでいます。
市場に並ぶサワラ
200本ほどの漁獲があり、そのうち80本ほどは高松市場へ運ばれていきました。
漁獲の中心がサゴシになり、本数では70%ほどがサゴシです。
サゴシ
値もここ2~3年のうちでは、最安値ですので、ご購入される方は、今がチャンスです。
5月上旬までの鰆は、皮もまだ固くなく美味です。
今日の市場への入荷は順調です。
主なものは、サワラ、ハネ、メイタ、ゲタ、コチゴ、ニシガイを中心にマダイ、クロダイ、キス、メバル類、エソ、サバ、コノシロ、オコゼ、ヒラメ、タチウオ、、ベ、アカエイ、マナガツオ、コウイカ、ベイカ、
スルメイカ、イイダコ、マダコ、小エビ、ワタリガニ等です。
コチゴ
 
ゲタ
サバ
コノシロ
タチウオ
コウイカ
スルメイカ
マナガツオ

05:52 | 漁業